緑黄日記

水野らばの日記

世界はそのうち星野源で満たされる

星野源の楽曲に『創造』がある。 www.youtube.com これは彼の最新曲であり、任天堂のゲーム『スーパーマリオブラザーズ』の35周年テーマソングとして制作されたものである。メロディの中に様々なゲーム音を混ぜながらも、トラックメーカー星野源としてのポッ…

行かない旅行に行きたい

旅行に行きたい。 旅行が好きだ。旅行は、手狭な日常の外側へと物理的にも精神的にも飛び出す行為である。日々に忙殺され、くすんでしまった魂を洗ってくれる。理不尽と不条理に満ちた仕事場でパソコンと格闘している時など、生活を構える京都盆地からひょい…

サボテンを育てる青年

新緑萌ゆる昨年の5月、私は花屋の店先にしゃがみこみ、雑然と陳列されたサボテンを眺めていた。 先の春に大阪のコンクリートジャングルを抜け出し、京都に根城を構えた。1Kの安アパートであるが、存外気に入っている。安アパートから安アパートへの家渡であ…

過去の自分を名推理で追い詰める

先日、根城である安アパートの一室で僕は慌てていた。 新幹線の発車時刻が迫っている。もう家を出ないと間に合わない。しかし、僕は家を出ることが出来ないでいた。何故か。家の鍵がないのである。いつもは玄関横の洗濯機に取り付けたマグネットフックに鍵を…

ドジっ子メイドになるしかない

なんたる失態だ。僕は自室のドアの前で途方に暮れていた。 先日、カフェでパフェを頬張ってから、ほくほく顔で我が根城であるアパートに帰った。起居する部屋のドアの前に立ち、ポケットから鍵を取り出して鍵穴に挿そうとした瞬間、ドアポストに郵便物が挟ま…

「片付け術」を披露したい

先日、職場に置いてあるテレビを見ていると、「片付け術」なるものが紹介されていた。番組は情報バラエティであるらしく、ある「片付けられない人」のご家庭に「片付けのプロ」と名乗る人物がお邪魔し、収納棚の作り方や、空間の活用方法、ものの取捨選択な…

教育実習を振り返る

いつもどおり、いたいけな少年少女たちに科学を説く。しかし、普段と異なる点がひとつだけある。僕の正面、教室の後ろに教育実習生が立っているのだ。彼女は真剣な眼差しで僕と僕の書いた黒板を見つめ、何やらいそいそとノートに書き込んでいる。「僕の授業…