緑黄日記

水野らばの日記

都会的な恋愛がしたい

京都の朝は寒い。 京都に移住した。6年前、大学進学を機に用水路のザリガニを採る手を止めて、島根から大阪に引っ越した。そしてこの度、転職をして京都に移住したのだ。東へ東へと向かっている。じわじわと東京に近づいていく。僕が崇拝する池田エライザさ…

バズったツイートと学校の先生

バズる 短期間で爆発的に話題が広がり、多くの人の耳目や注目を集め、巷を席巻すること。主にインターネット上におけるソーシャルメディア等を通じた拡散などについて用いられる。 バズった。 Twitterで『算数が出来ませんぴえん』という旨のツイートをした…

お引越しと夢のキャンパスライフ

お引越しをした。大学時代から住んでいる大阪の安アパートから、京都の、これまた安アパートに引っ越したのだ。引越しは大変である。不動産屋さんに言われるがまま万札を捧げているが、何の代金かは全くわからない。しかし、「あ、そのお金ですか。そうです…

シャングリラ をこじらせる

机に突っ伏してチャットモンチーを聞く。通常回である。 チャットモンチーの名曲のひとつに『シャングリラ』がある。アニメ『働きマン』のエンディングテーマだったためご存知の方も多いのではないだろうか。僕が新入社員の頃、「頑張ります!」という意味を…

思い出せない幸せになりたい

先日、Twitterで仲良くさせていただいている方にある短歌の歌集を勧められた。 俵万智さんの歌集『かぜのてのひら』である。僕の「俵万智さんなんかいいよね〜ぐへへ」という阿保丸出しツイートに対してリプライをくれたのである。嬉しいかぎりだ。 僕は俵万…

夏目漱石を恨む

コンビニを出る。3月となったのにまだまだ寒い。 見上げると、東の空に月が輝いていた。コンクリートジャングル大阪がその光量の多さを遺憾無く発揮しているが、それにも負けず月は綺麗である。調べると、もうすぐ満月であるらしい。月が綺麗だと遠回りして…

明日にでも女の子になれる

「こんにちは。ごめんください。あなたは今から妙齢の女の子になってもらいます。大変でしょうけど頑張ってね」 突然、上位存在的存在が目の前に現れ、あなたにこう告げる。そしてあなたに抗弁を許さぬままホワワワンと去っていく。日頃、何の危機感もなく、…